トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

”はい、チーズ”の語源

2011年02月26日 06:30

 このページでは、記念写真などの写真撮影の際に必ずといっていいほど使われる”はい、チーズ”の語源についてご紹介しています。


 ”はい、チーズ

 記念写真などの写真撮影をするとき、カメラのシャッターを押す前に、こんなかけ声をかけて写真を撮る方も多いと思います。

 なぜ”チーズ”なのかという理由と語源について、一般的には、英語で”Cheese(チーズ)”と発音するときの口元が、自然な笑顔になることから、日本語でも”チーズ”という言葉が使われるようになったといわれています。

 つまり、カメラのシャッターを押す人が、撮影される側の人に対して、シャッターを押す直前に”Say Cheese(はい、チーズ)”と声をかけ、撮影される側の人がそれに応えて、”Cheese(チーズ)”と発音する。その瞬間にシャッターが降りて自然な笑顔を写し撮ることができるというわけですね。


 ”はい、チーズ”は、大切な記念写真を、素敵な笑顔で写し撮りたいという思いから生まれた、なかなかすてきなアイデアといえそうです。


 実際に鏡を見ながら発音してみるとよくわかるのですが、”イー”と発音する瞬間の口元が、自然な笑顔の口元にとても近くなります。


 ちなみに。この”はい、チーズ”というかけ声が一般によく知られるようになったきっかけは、1963年(昭和38年)に放映された雪印乳業のCMなのだとか。

 それがどんなCMだったのか見てみたいと思っていろいろ調べてみたのですが、見つけることはできませんでした。


 また、この”はい、チーズ”に代わるかけ声として、”いちたすいちは?”に対して”にー”と応えるものや、”はい、キムチー”というのもあるそうで、いずれにしても語尾に”イ”という言葉が付いているのが特徴です。


 今回は、記念写真などの写真撮影の際に必ずといっていいほど使われる”はい、チーズ”の語源についてご紹介しました。


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/97-a6314a4c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。