トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

古新聞で窓ガラスをピカピカに掃除する方法と窓拭きのコツ

2011年01月09日 22:34

 このページでは、古新聞を使って窓ガラスをピカピカに掃除する方法と、窓拭きのコツについてご紹介しています。


 ピカピカに拭き上げられたきれいな窓は、見ているだけでも気分がいいものですが、実際のところ窓拭き(窓掃除)をするとなると、これがけっこう大変で億劫なものです。



 それが寒い季節となれば尚更のこと。そこで、天気の良い暖かい日を選んで窓拭き(窓掃除)をしたくなるのが人情というものですが、窓拭きには天気の良い暖かい日よりも、曇りの日が向いています。それもできれば明け方の湿度の高い時間帯が最適です。

 その理由は、晴れた日は陽射しが強く空気が乾燥していて汚れが落ちにくいから。

 天気の良い日は、窓ガラスに付いた汚れも乾燥してこびりついた状態になっていますから、窓拭きにもそれだけ体力と労力が必要になります。さらに、天気の良い日の窓拭きは、拭きかけの汚れがすぐに乾いて跡が残りやすくなり、予想以上に余計な手間と時間がかかってしまいます。

 その上、天気の良い日はガラス面の反射した光で汚れが見にくく、拭き残しも出やすくなります。

 窓の汚れは、外側が砂埃や泥、交通量の多い通りに近いおうちでは車の排気に含まれる煤や油成分、内側は手垢やたばこを吸われるおうちではたばこのヤニ、油、ホコリなど様々です。

 ですから、窓拭きをするなら、空気中の湿気で汚れが落ちやすくなっている曇りの日や、湿度が高い明け方が最適、というわけです。

 また、窓ガラスの両面を掃除する場合は、まず外側から先に窓拭きするのも大切なコツです。その理由は、外側の窓ガラスがきれいになっていると、内側を窓拭きするときに拭き残しが見やすくなるから。これが逆だと、汚れを見落としがちになります。


 古新聞を使った窓拭きの方法

 新聞紙を手で撫でると印刷のインクで手が黒く汚れてしまうものですが、この黒いインクに含まれている油成分が、窓ガラスの汚れを分解してさらにツヤ出しにも役立つ、ということはかなり以前から知られていて、昔ながらのおばあちゃんの知恵袋のひとつとしてもよく知られています。

 今回は、この古新聞を使った窓拭きの方法をご紹介しておきましょう。

 用意するものは、古新聞とバケツ1杯分のぬるま湯。まずは、ご自分の手でしっかり握れるくらいの大きさに古新聞を丸めたボールをいくつか作ってください。手荒れや汚れが気になる方は、作業がしやすいひじまですっぽり覆い隠せるロングサイズのゴム手袋などを用意しておくと安心です。

 次に、作った古新聞のボールをぬるま湯に浸してから、窓ガラス全体を上から下までギザギザを描くようにしっかりとこすって汚れを落とします。汚れがひどいときはもう一度古新聞のボールを濡らして固く絞り、同じように上から下へこすって汚れを落とします。

 この段階では、窓ガラスの汚れが筋状になって、とてもきれいとは言えない状態だと思いますが、心配は要りません。

 窓ガラス全体を濡らした古新聞のボールで拭き終えたら、次は濡らしていない古新聞のボールで、窓ガラスの中心から四隅まで、ちいさな円を描くようにして磨いてゆきます。この時、跡が残らないように念入りに拭き上げるのがコツです。

 古新聞を使った窓拭きは、天気の良い昼間に行うと思った以上に力の要る大変な作業になってしまいますが、すでにご紹介したように、湿度の高い曇りの日や明け方近くに行うと、汚れも落ちやすく作業もずっと楽に行うことができます。

 もちろん、窓拭きには、窓拭き専用洗剤やクリーナーもありますし、窓拭きのプロも使う使いやすいスクイジー 35cmといった窓拭き用品もホームセンターで手軽に買うことができますから、何もわざわざ古新聞を丸めて……、と思われるかもしれませんが、読み終えたらほとんどゴミでしかない古新聞でも、使い方次第ではけっこう役に立つものです。

 とくに古新聞を使った窓拭きは、新聞のインクに含まれている油成分がガラスのツヤを引き出してくれる上に、ちょうどワックスをかけたように汚れを付きにくくしてくれます。きれいな状態が長持ちする古新聞を使った窓拭き、機会があればぜひお試しください。


 今回は、古新聞を使って窓ガラスをピカピカに掃除する方法と、窓拭きのコツについてご紹介してみました。


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/93-2489719c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。