トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

重曹を使って銀製品の黒ずみ汚れを取る(落とす)方法

2011年01月04日 06:23

 このページでは、”重曹を使って銀製品黒ずみ汚れを取る(落とす)方法”についてご紹介しています。


 銀製品のスプーンやフォークは、しばらく使わないままでいると、すぐに黒ずんで見た目が悪くなってしまいます。

 銀製品黒ずみは、空気中の硫化水素や水分に含まれる二酸化硫黄と銀が反応して、表面に硫化銀が生じる”硫化”と呼ばれる現象が原因となって起こります。

 銀製品に起こるこの”硫化”は、鉄などが錆びてボロボロになる”酸化”とはまったく違いますので、表面が黒ずむことはあっても、銀製品の中までボロボロになることはありません。ですから、銀製品は、表面の黒ずみさえ落とせば、また元通りの輝きをとりもどさすことができます。



 重曹を使って銀製品の黒ずみを取る(落とす)方法


 銀製品の黒ずみを落とす方法にもいろいろありますが、今回は”重曹”を使った方法をご紹介してみましょう。




 用意するものは、黒ずんでしまったスプーンやフォークなどの銀製品。それからアルミホイル、ステンレスのボウル、そして重曹です。

 まず、用意したステンレスのボウルにアルミ箔を敷いて、その上に黒ずみの出たスプーンやフォークなどの銀製品を並べます。

 そして大さじ約2杯から3杯分くらいの重曹を熱湯に溶かして流し込みます。熱湯の量は、銀製品が十分に浸かるくらいあれば大丈夫です。

 あとは、そのまま一晩置いておくだけで、黒ずんだ銀製品がピカピカになります。とても簡単ですので、ぜひお試しください。


 今回は、”重曹を使って銀製品の黒ずみ汚れを取る(落とす)方法”についてご紹介してみました。


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/91-020f1d27
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。