トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

福音主義

2009年02月07日 09:45

 福音主義ふくいんしゅぎ)とは、

 キリスト教会における権威は、”聖書に記された神の言葉”にあるとする立場、あるいは考え方。


 福音ふくいん)という言葉そのものの意味は、広辞苑によれば、

 ”ふく‐いん【福音】 よろこばしいしらせ。 イエス=キリストの説いた神の国と救いの教え。ゴスペル”、

 とされている。


 福音主義において、神の言葉はすなわち福音(ふくいん)であり、その実体は”キリスト”としている。

 ちなみに、福音主義において、ローマ教皇は、神の言葉すなわち福音の実体である「キリスト」に閊える神職ということになる。これに対してカトリック教会(ローマ・カトリック教会)では、ローマ教皇は地上おける”キリストの代行者”としての絶対の権威を主張する立場をとっている。

 参考記事

 神父と牧師の違い


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/9-f4d7ecc0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。