トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

カスピ海ヨーグルトと健康効果

2010年01月01日 17:01

 カスピ海ヨーグルトとは


 カスピ海ヨーグルトは、健康長寿で知られるヨーロッパ東部のコーカサス地方に伝わる伝統的ヨーグルトで、健康効果の高い”クレモリス菌FC株”という乳酸菌が多く含まれることから、日本でも注目を集めているヨーグルトです。

 コーカサス地方には、100歳を越えても元気なお年寄りがたくさんいることで知られていますが、その健康長寿を支えているのがカスピ海ヨーグルトに含まれる”クレモリス菌FC株”にあることが、長年の研究によって明らかにされています。

 その研究の第一人者が、長寿食研究の世界的権威、京都大学名誉教授の家森幸男教授。

 教授がコーカサス地方から持ち帰った研究用の”クレモリス菌FC株”によって、カスピ海ヨーグルトがコーカサス地方の健康長寿の秘密のひとつであることが、学術的にも明らかになってきました。



 カスピ海ヨーグルトと従来のヨーグルトとの違い


 ”カスピ海ヨーグルト”は、、ブルガリア菌・サーモフィラス菌・アシドフィラス菌・ビフィズス菌などから作られる従来のヨーグルトに比べて酸味が少なく、口当たりがまろやかで、とろりとした独特の粘りがあることが特徴です。けれど違いはそれだけではありません。


 カスピ海ヨーグルトと、従来のヨーグルトの最大の違いは、その発酵温度にあります。


 これまでのヨーグルトは、発酵温度が40℃前後と非常に高く、家庭で作るには発酵温度の管理などたいへんなことも多くあり、なかなか手作りというわけにもいきませんでした。

 それに対して、”クレモリス菌FC株”によるカスピ海ヨーグルトは、常温よりもやや高めの27℃で発酵が始まりますので、家庭でも簡単に手作りのカスピ海ヨーグルトを楽しむことができます。


 このことから、できたカスピ海ヨーグルトを、知り合いやご近所に”株分け”する、といった楽しみ方もできます。カスピ海ヨーグルトの愛好者が日本中に広まっていったのも、その優れた健康効果と、作り方の手軽さが秘密と言えます。



 カスピ海ヨーグルトの健康効果


 カスピ海ヨーグルトは、一般的なプレーンヨーグルトと同じく牛乳から作られますので、腸内環境を整える働きが高く、カルシウムやタンパク質も豊富に含まれていて、なおかつ酸味が少なくなめらかでおいしいことから、従来のヨーグルト以上に高い健康効果が期待できます。

 カスピ海ヨーグルトの”クレモリス菌FC株”には、整腸効果や免疫調整効果、肌荒れ改善効果など、他にもたくさんの健康効果があることが長年の研究によってすでに証明され、愛好家が増え続けています。


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/74-21dc34c0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。