トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

衣替え(ころもがえ)の起源

2009年06月19日 12:48

衣替えころもがえ)の起源


 衣替えとは

 衣替えころもがえとは、主に6月と10月に行われる日本の慣習で、季節の気候に合わせた衣服に着替えることを指す。更衣とも言う。

 衣替えは必ずしも強制的なものではなく、あくまでも個人の考えに従って判断すればよいものであるが、学校や、所属する団体、職種によっては強制的に衣替えを行わなければならない場合もある。


 衣替えの起源


 衣替えは、平安時代の宮中行事にその起源があるとされている。

 さらにさかのぼれば、その源は、4月と10月に夏服と冬服とを着替える中国の”更衣”と呼ばれる風習にあり、天皇の着替えに伴う諸事を司る女官を”更衣”と呼んだのは、その流れである。

 衣替えが正式に制度化されたのは江戸時代の頃。

 近代日本で衣替えが制度として定められたのは、明治時代のことで、役人・軍人・警察官の着用する制服の夏服と冬服の衣替えの時期が制度化され、民間でも学生服の衣替えが行われるようになって、日本特有の慣習として定着した。


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/60-f1332644
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。