トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

更迭(こうてつ)とは

2009年06月12日 19:14

 更迭(こうてつ)とは



 広辞苑によれば、更迭(こうてつ)について、以下のように記述されている。


 こう‐てつ更迭】 (「迭」は、かわる意) 役目や職などについている人がかわること。また、かえること。「大臣を―する」


 一般的に更迭は、単に役目や職などについている人が変わる、変える、というよりも、”解雇通告”という意味合いを持っている。

 そのため、更迭された人間にとっては不名誉なイメージがつくことは否めない。


 更迭は、通常、当該役職にある人物の任命権者の意向に沿って、辞表を提出し職を辞す、という形が取られるが、一般的な任意の辞職とは意味合いが違う。


 たとえば、

 内閣総理大臣(首相)は、内閣を構成する国務大臣(閣僚)を任命する権限と共に、国務大臣(閣僚)を罷免(ひめん)する権限が与えられている。

 罷免とは、任命権を持つ者、この場合は内閣総理大臣(首相)が、法令の規定に基づいて国務大臣(閣僚)の職を強制的に解くことをいう。

 つまり、内閣総理大臣(首相)に与えられた権限に基づいて、内閣の統一性を維持するため、国務大臣(閣僚)を強制的に”クビ”にすることができるわけである。


 ただ、罷免という強硬な手段を発動することによって、罷免された者の経歴と肩書きに、大きな傷が残ってしまうことになるため、辞めさせたい国務大臣(閣僚)に対して辞表の提出を促し、その辞表を受理するという手続きをもって、穏便に閣僚の人事異動を実現させる、これが更迭である。


 更迭は、罷免のように、その人物の経歴や肩書きに汚点を残さないとはいうものの、強制的に辞職を求めらる以上、不名誉なイメージがつくことに変わりはない。


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/58-ebd1db2e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。