トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

2009年05月10日 21:30

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは


 睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、ナルコレプシー居眠り病)と並んで、代表的な過眠症のひとつ。

 睡眠時無呼吸症候群(SAS)には、閉塞性と中枢性があり、現在、その患者数が多いことから社会的に問題となっているのは閉塞性睡眠時無呼吸症候群の方である。


 閉塞性睡眠時無呼吸症候群は、大きないびきをかくことが特徴で、睡眠中に何度も呼吸が止まる無呼吸状態を繰り返す。

 これにより、睡眠の質が著しく低下して熟睡ができなくなり、日中の慢性的な疲労感と耐え難い眠気に悩まされる。


 関連記事

 エプワース眠気尺度(Epworth sleepiness scale)とは

 自分でできる日中の眠気診断 … エプワース眠気尺度

 日中の眠気の原因 … 昼食後に眠くなる理由

 日中の眠気の原因 … 睡眠不足と昼食後の眠気について   

 暮らしの雑学情報館 


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/53-c42c07af
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。