トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

紫外線吸収剤とは

2009年04月10日 15:01

 紫外線吸収剤とは


紫外線吸収剤とは、日焼け止めクリームや、夏用のファンデーションなどに配合されている、日焼け止め効果のある成分(化学物質)。

 日焼け止め効果のある成分には、”紫外線吸収剤”と”紫外線散乱剤”の2種類がある。

 肌が紫外線を浴びると、シミ、そばかす、肌老化(光老化)の原因にもなり、近年の研究により皮膚ガンとの関係も指摘されている。

 紫外線吸収剤は、紫外線を吸収する際に、熱や赤外線などのエネルギーに変化させて放出する働きがあり、その働きによって紫外線が皮膚内部まで浸透するのを防ぐ。

 紫外線吸収剤の効果は高いものの、肌の上で化学変化を起こすため、人によっては炎症を起こすこともあるので、あらかじめパッチテストを行って安全を確かめておくことが望ましい。。

 特に、連続的に毎日長時間紫外線吸収剤を配合した製品を使用する場合には注意が必要である。


 関連記事 : 紫外線散乱剤とは

          紫外線の種類 

          紫外線の強さについて

          光老化とは


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/38-1e0b83ec
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。