トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

かんぽの宿

2009年02月01日 10:23

かんぽの宿(かんぽのやど)は、日本郵政株式会社が運営する旅館ホテル

もともとは、簡易生命保険法第101条に規定される簡易保険加入者のみを対象とした、宿泊施設として利用が可能な保養施設・老人福祉施設という位置づけであったが、2007年10月1日の郵政民営化に伴い、同様の趣旨で設置されたゆうぽうと(旧・東京簡易保険会館)と共に日本郵政株式会社が運営する旅館ホテルとなった。
 現在は旅館業法に基づいて都道府県知事の許可を受けて運営されており、簡易保険(かんぽ生命保険)に加入している、いないにかかわらず利用可能である。

 なお、日本全国にある、かんぽの宿70施設すべてを109億円でオリックス不動産へ売却する案が検討されていたが、一転して売却が見送りになったことに関して、2009.2.6 19:27付けの産経ニュースよれば、

 ”鳩山邦夫総務相は6日の衆院予算委員会で、公募に27社が応札してオリックス側に決定した経緯が不透明だと強調した上で、「譲渡対象施設の範囲を変更したら、入札はゼロからやり直さなければいけない」と述べた”とある。

 産経ニュース ”鳩山総務相、かんぽの宿問題は「疑念だらけ」”(2009.2.6 19:27)

 かんぽの宿ホームページはこちら


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/3-cbfb2997
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。