トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

肺結核

2009年04月07日 13:06

 肺結核とは、

  結核菌により肺に炎症を起こす病気。結核には、リンパ節(リンパ節結核)や胸膜(結核性胸膜炎)、骨(カリエス)などに炎症を起こすものもある。

 結核は空気(空気感染)や咳の飛沫(飛沫感染)によって人から人へと伝染する。


 戦後、減少し続けていたが、1997年に増加に転じ、1999年には「結核緊急事態宣言」が発令された。2000年から順調に減少を続けているものの、毎年3万人近くが発病し、2千人以上が死亡する日本で最大の感染症である。


 肺結核症状治療


 肺結核初期症状はかぜとよく似ている。もし、咳(せき)や痰(たん)が2週間以上にわたって続くようであれば、肺結核の可能性を疑い、早めに医師の診察を受けるべきである。

 万が一、肺結核と診断されても病状が進行している場合や、耐性菌でない限りは、強力で有効な4種類の薬剤を6か月間、毎日確実に服薬すればその多くは完治する。

 しかし服薬を怠ると、肺結核の再発の可能性が高まったり、薬の効きにくい耐性菌結核になったりするので、直接服薬を確認する、”ドッツ”という治療法が行われている。


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/29-abedd904
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。