トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

青首大根(あおくびだいこん)

2009年03月08日 22:40

 青首大根あおくびだいこん)とは、ダイコン(大根)の品種、”耐病総太り”の別名。


青首大根(あおくびだいこん)
 外観上の特徴としては、円筒形の根の上部が緑色をしている。このことから”青首大根”と呼ばれている。


 現在生産、流通している大根のおよそ95%は宮重(みやしげ)系青首大根で、全国で栽培されている。


 かつて大根の主流だった練馬大根(こちらは白首大根と呼ばれている)には、土中深く根を張る特徴があった。そのため土中から引き抜く際の収穫作業に伴う生産農家の負担が大きかった。


 それに対して宮重系を中心とした青首大根は、土の上部に根を突出させて生育する特徴があり、土中から引き抜く収穫作業に伴う負担も白首大根に比べて遙かに少なく、一年中収穫できることなどから現在の日本では、宮重系青首大根がもっともスタンダードな存在となっている。

 関連記事

 ダイコン(大根) … お台所の定番野菜 … 知って得する野菜の活用術

 知って得する野菜の活用術 トップページ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/19-9e32efa7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。