トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

しゃっくりの止め方

2009年03月08日 05:00

 しゃっくりを止める方法は数多くあるが、確実にしゃっくりを止める方法はまだ見つかっていない。

 一般に効果があるといわれているしゃっくりを止める方法は以下の通り。


 1.舌を引っぱる。

 乾いた清潔なガーゼなどで、舌をつかんで、およそ30秒くらい、やや強めに引っ張ると、のどの奥が刺激されて、しゃっくりを止めることができる場合がある。


2.びっくりさせる。

 なぜびっくりさせるとしゃっくりが止まるのか、理由はわからないが、かなりの確率でしゃっくりを止める効果があるといわれている。

3.息を止める。

 数十秒間から数分間息を止めることで、しゃっくりが止まる場合がある。他にも、ゆっくり息を吸って吐く、という動作を何回か繰り返すことで、しゃっくりが止まる場合があるといわれている。


4.コップ一杯分の水を飲む、ごはんを丸呑みにする。

 理由は不明だが、かなりの確率でしゃっくりが止まるされている、知名度の高い方法のひとつ。


5.スプーン一杯分の砂糖をのどの奥へ放り込む。

 スプーン一杯の砂糖を、のどの奥に放り込んでそのまま飲み込む、というしゃっくりの止め方

 人によっては、舌のうえでよく溶かしてから飲み込むという方法もあり、いずれにしても、かなりの効果が期待できるとされている方法。


6.柿のへたで作った煎じ薬を飲む

 漢方薬の材料としても利用されている柿のへたを使った、古くからある民間療法。

 柿のへたの煎じ薬の作り方

 柿のへたをおよそ10個程度(5~10gほど)を用意して、湯飲み一杯分くらいの水で約半分くらいの水量になるまで煮詰めて飲む。
 けっしておいしいものではない上に、しゃっくりを止める効果は人によってまちまち。


7.”豆腐の原料は何?”、と質問する。

 なぜこんなことでしゃっくりが止まるのかその理由は定かではない。いきなりの質問に一瞬考え込ませることによって、しゃっくりが止まるとされている。

 ”ナスの色は何色?”とか、”菜の花の色は何色?”というのもある。


 関連記事

 しゃっくりの原因としゃっくりの止め方 … 暮らしの雑学情報館


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/18-9eaaa494
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。