トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

鮎(アユ)の呼び名と名前の由来

2013年09月14日 03:42

 このページでは、鮎(アユ)の呼び名と名前の由来についてご紹介しています。

 鮎(アユ)は、たくさんの呼び名を持つ川魚で、漢字名では””、香魚年魚銀口魚、そして音名では、アユシロイオアイナゴなどの呼び名があります。今回は、こうした鮎(アユ)の呼び名と、その名前の由来について調べてみました。

 鮎(アユ)が年魚と呼ばれる理由
 鮎(アユ)は、秋深まる頃に河口で生まれ、冬を海で過ごし、春になると再び河口へ戻ります。そして夏なると川を遡上して、秋になるとまた河口へ下って産卵し、一年でその一生を終えます。たったの一年とは、実に短い一生ですが、このことから鮎(アユ)は、”年魚”とも呼ばれるようになったのだそうです。

鮎(アユ)「1kg8尾〜13尾入一箱」

鮎(アユ)「1kg8尾〜13尾入一箱」
価格:2,500円(税込、送料別)


 アユという呼び名の語源

 アユという呼び名の語源について調べてみると、いくつか説があるようですが、そのひとつに、海から川を遡上して夏を過ごした鮎(アユ)が秋の産卵のために再び川を降るという生態に基づく説があります。鮎(アユ)が川を下ることから、”落ちる””下る”の意味を持つ”あゆる”が語源となったという説です。

 たしかに、産卵のために川を下って子持ちになった鮎(アユ)のことを”落ち鮎”ともいいますから、なるほどという気もしてきます。

 もうひとつは、鮎(アユ)が古来から神様に供える魚だったことから、”アエ”と発音する”饗"を語源とする説。日本には神事に由来する名前や呼び名がたくさんありますから、”アユ”もそのひとつなのかもしれませんね。

 そして、この”アユ”という音名に”鮎”という漢字が使われるようになった由来にも、さまざまな説があるようですが、”あて字のおもしろ雑学(永岡書店)によると次のような仮説が紹介されています。

 そのひとつが、神功皇后起源説。神話の時代に登場する神功皇后が、釣り上げたアユで戦いの勝敗を占ったという逸話から魚へんに占うで鮎となったのだという説。

 もうひとつは、天然の鮎(アユ)がとても強い縄張り意識を持っていることから、縄張りを”占有する魚”ということで鮎となったという説。

 ただ、鮎という漢字は中国でも日本でも、もともと”なまず”を意味していたそうで、アユは奈良時代の日本では年魚、中国語では香魚が当てられているのだとか。仮説は仮説として、いつの間に年魚が鮎になったのか興味のあるところです。


 俳句の季語としての鮎(アユ)

 鮎(アユ)は、俳句の季語としても知られ、鮎は夏、落ち鮎は秋、若鮎は春、そして冬は氷魚(ひお、ひうお)が、それぞれの季節感を表す季語となっています。


 鮎(アユ)が香魚と呼ばれる理由

 鮎(アユ)は、その独特の香りから”香魚”とも呼ばれています。この鮎(アユ)独特の香りは、川を遡上した鮎(アユ)の主食となる珪藻類が元となっているといわれ、ウィキペディアのアユのページによれば、鮎(アユ)の体内の不飽和脂肪酸が酵素によって分解されることによって作られるのだそうです。
 鮎(アユ)の脂肪酸は飼料、つまりエサとなる珪藻類によって影響を受けるため、育ち方によって香りも違ってくるのだそうです。このことは、主に魚粉や魚のすり身を固形にした人工飼料で育てられる養殖の鮎(アユ)には、天然の鮎(アユ)のような香りがほとんどないことからも窺い知ることができます。

 そして前述のウィキペディアのアユのページでは、鮎(アユ)の友釣りをする釣り師たちの間ではよく知られている話として、水質の良い川で育った鮎(アユ)はスイカに似た香り、水質がやや落ちる川で育った鮎(アユ)はキュウリに似た香りになると書かれています。



 今回は、鮎(アユ)の呼び名と名前の由来についてご紹介しました。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/146-0c5fd842
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。