トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

地蔵盆(じぞうぼん)の由来

2013年08月12日 11:36

 このページでは、地蔵盆の由来についてご紹介しています。


  地蔵盆とは

 地蔵盆(じぞうぼん)は、夏のお盆の期間中である旧暦の7月24日と、その前日の宵縁日を中心とした3日間に行われる仏教行事と期間に由来する民間行事で、その期間の良い日を選んで行われる地蔵菩薩のお祭のことを言います。

  地蔵盆の呼び名と由来

 地蔵盆という呼び名は、旧暦の7月24日以外の地蔵菩薩の縁日の24日が、地蔵会(じぞうえ)、地蔵祭と呼ばれていたこと、そして旧暦7月24日が盂蘭盆(うらぼん=お盆)の期間中であることに由来して、地蔵盆と呼ばれるようになったのだそうです。

  地蔵菩薩と地蔵盆

 地蔵菩薩 (じぞうぼさつ)は、仏教の菩薩様のひとりで、サンスクリット語でクシティ・ガルバといいます。フリーの百科事典ウィキペディアの地蔵菩薩のページによると、クシティは”大地”、ガルバは”胎内”、”子宮”という意味があることから、日本語では”地蔵”と呼ばれるようになったのだそうです。

 地蔵菩薩は、一般的には子供の守り神として親しまれ、その無限の慈悲によって、人々をありとあらゆる苦しみや悩み事から救ってくださると信じられれています。

 こうしたことから、地蔵盆では子供たちが中心となって行われるのが一般的で、お寺の地蔵菩薩ではなく、街角に祀られたお地蔵様を対象として行われる多いようです。また、最近では参加する人の都合に合わせ、お盆の期間に近い土日を選んで行われることもあるようです。

 今回は、地蔵盆の由来についてご紹介しました。


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/145-6a241e5d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。