トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

寝心地の良いマットレスの選び方

2011年08月21日 22:36

 このページでは、快適な睡眠に欠かせない、寝心地の良いマットレスの選び方についてご紹介しています。



 疲れた体を休めるためには、なによりも十分な睡眠が欠かせません。

 ところが、睡眠時間は十分に取れているはずなのに、朝起きると疲れが残っている、ほんの少ししか眠れていないような眠気が残る、といった悩みを抱えている方も少なくありません。十分眠ったはずなのに疲れが残る、熟睡できない理由には、主に身体的要因と、環境的要因が強く影響していると言われています。

 その環境的要因のひとつに、寝具が体に合っていないということが挙げられます。

 今回は、快適な睡眠に欠かせない、寝心地の良いマットレスの選び方についてご紹介してみましょう。



 構造の違いで選ぶ寝心地の良いマットレス



 ベッドで体を支えてくれるマットレスには、金属製のスプリングを使ったタイプと、低反発素材を使ったタイプ、水を使ったウォーターベッドがあります。


 スプリングタイプのマットレスの選び方

 スプリングを使ったマットレスには、らせん状に巻いたコイルスプリングをマットレス全体に配置してそれぞれのコイルスプリングを連結した”ボンネルコイル”と呼ばれるタイプと、ひとつひとつのコイルスプリングを圧縮して通気性のある不織布の袋に入れ、マットレス全体に配置した”ポケットコイル”と呼ばれるタイプのふたつがあります。


 ボンネルコイルタイプのマットレスの特徴と選び方

 ボンネルコイルタイプのマットレスは、内蔵されているバネの数や詰め物によって、その硬さや寝心地も変わってきますが、太めのコイルスプリングが使われていること、それぞれのコイルスプリングが連結されていることなどにより、体重をマットレスの面全体で受け止めてくれる安心感と適度な硬さが魅力です。

 体が深く沈み込むような感覚が苦手な方は、畳にお布団を敷いたときのような適度な硬さが心地よいボンネルコイルタイプのマットレスのなかから、好みに合うマットレスを捜してみるといいでしょう。



 ボンネルコイルタイプのマットレス選ぶときの注意点

 ボンネルコイルタイプのマットレスを選ぶ上で注意したいことは、比較的安価で流通量も多い反面、粗悪なスプリングを使ったマットレスも少なくない、ということ。

 手頃な価格帯から選べるのは、確かにボンネルコイルタイプのマットレスの大きな魅力ですが、スプリングの質が良くないと、錆が出たり、スプリングがへたってきたりといったトラブルの元になるばかりでなく、バランスの悪い姿勢で眠ることにより、熟睡が妨げられたり、体に負担がかかって骨や関節のトラブルの遠因になることもあります。

 マットレスの質は、そのまま私たちの健康にも直結する睡眠の質を大きく左右しますので、やはり信頼できるメーカーのものを、信頼できるお店で、納得して選ぶということがいちばんのポイントと言えるでしょう。


ポケットコイルタイプのマットレスの特徴と選び方

 ボンネルコイルと同じく、コイル状のスプリングを使いながら、まったく別物とも思えるような寝心地を実現しているのが、ポケットコイルタイプのマットレスです。



 ポケットコイルタイプのマットレスは、ひとつひとつのコイルスプリングを圧縮して通気性のある不織布の袋に収め、個々に独立した状態でマットレス全体に配置されています。

 ポケットコイルタイプのマットレスは、言わば、たくさんのコイルスプリングがそれぞれ独立して点で体重を支える構造とも言えます。

 そのため、ポケットコイルタイプのマットレスは、なめらかな体のカーブに沿ったサポート感と、体にかかる負荷が分散されることによって快適な睡眠が得やすいという特徴があります。

 一般に、ポケットタイプのマットレスは、ボンネルコイルタイプのマットレスに比べて体が沈み込むような印象がありますが、好みに合わせて硬さを選ぶこともできます。


 ポケットコイルタイプのマットレス選ぶときの注意点

 ポケットタイプのマットレスも、使われているコイルの数によって硬さや寝心地が変わってきますので、実際に横になってその感触を体で確かめたりしながら、信頼できるお店で、信頼できるメーカーのものを納得して選ぶことが重要です。



 理想的なマットレスを選ぶポイント


 マットレスの寝心地には、人それぞれ好みもありますが、理想的なマットレスは、仰向けに寝たときに、背骨がほぼまっすぐに近い形になること。決してまっすぐではなく、立っている姿勢の時の背骨よりも、やや伸びた状態を維持できることが重要なポイントです。

 これを確かめるには実際にマットレスに横になって、直感的に”寝心地が良い”と感じるものを選ぶこと。そして、そのまま約10分程横になってもまだ寝心地よく感じたら大丈夫です。逆に、10分程度で寝返りを打ちたくなったり、体のどこかに負担を感じるようなら体に合っていない可能性がありますので、避けたほうがいいでしょう。


 今回は、快適な睡眠に欠かせない、寝心地の良いマットレスの選び方についてご紹介しました。


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichinichiichigo.blog73.fc2.com/tb.php/111-06ff301c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。