トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

家や土地にかかる税金

2013年05月05日 04:09

 このページでは、家や土地にかかる税金についてご紹介しています。



 家を建てたり買ったりする場合、また家や土地を貰ったり売ったりする場合には、それぞれの手続きや登録に伴って、様々な税金がかかってきます。では、家や土地にはどのような税金がかかるのかご紹介してみましょう。


 土地や建物の取得(購入)にかかる税金

 ○不動産取得税

 不動産取得税は、住宅や土地の取得、購入、建築に対して課税される地方税で、新築だけでなく増改築した場合も課税の対象となります。また、土地や住宅の贈与を受けた場合でも課税されます。

 不動産取得税は、固定資産税評価額に税率をかけて算出した税額が記載された納税通知書により納付します。


 ○登録免許税

 登録免許税は、家や土地の取得にかかわる様々な登記、登録にかかる国税です。

 家や土地を新たに取得したときには、その家や土地の権利の所在や関係を明らかにするために、家(建物)の所有権保存登記や、土地を購入したときの所有権移転登記、住宅ローンの抵当権設定登記などの登記、登録が必要になります。

 こうした登記、登録にかかる国税が、登録免許税です。登録免許税には、登記所での現金による納付、もしくは収入印紙による納付の方法があります。


 ○印紙税

 住宅や土地の取得、購入には様々な契約書が交わされます。印紙税は、こうした様々な契約書を作成するときにかかる国税です。

 住宅や土地の取得、購入にかかわる主な契約書には、売買契約書や建築工事請負契約書、住宅ローンの金銭消費貸借契約書などがあります。

 印紙税は、その契約書ごとに、記載された金額に応じた収入印紙を貼り、消印をすることで納付します。


 ○消費税

 家や土地の取得、購入にかかる消費税は、家の価格や建築費、不動産の仲介手数料などが課税の対象となります。ただし土地には消費税はかかりません。

 家や土地の取得、購入にかかる消費税は、不動産会社や住宅建設会社との取引代金に加算して納付します。



 土地や建物を売ったり、買い換えるときにかかる税金

 ○譲渡所得税

 譲渡所得税は、家や土地などの資産を売ったり、買い替えたときに生じる譲渡所得を対象に課税される税金で、国税としての所得税、そして地方税としての住民税に分けて納付します。



 土地や建物を所有しているときにかかる税金

 ○固定資産税

 固定資産税は、毎年1月1日現在で、各市町村の固定資産台帳に記載されている土地や建物、償却資産が課税の対象となる地方税です。

 毎年1月1日現在の登録されている土地や建物、償却資産の所有者に課税されます。固定資産税は、その年の固定資産税評価額に応じて税額が変動します。


 ○都市計画税

 都市計画税も、固定資産税と同じく、土地や建物にかかる地方税です。都市計画税は、都市計画法で定められた市街化区域内にある土地と建物が課税の対象となり、毎年1月1日現在の登録されている土地や建物、償却資産の所有者に課税されます。。



 資金などの贈与を受けたときにかかる税金

 ○贈与税

 贈与税は、土地や建物などの財産を、無償で自分以外の人から譲り受けたときにかかる国税です。贈与税は、親子間、夫婦間でも無償で贈与を受けた場合に課税の対象となります。



 土地や建物などを相続したときにかかる税金

 ○相続税

 相続税は、親などの死亡によって相続するほとんどの財産が課税の対象となる国税で、亡くなった方(被相続人)の所有していた財産を相続した子供や妻(相続人)が税金を納めます。


 今回は、家や土地にかかる税金についてご紹介しました。

スポンサーサイト

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。