トップページ  サイトマップ  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集

 トップページ  サイトマップ  リンク集

JALパック(ジャルパック)ツアー復活のニュース記事から

2010年01月24日 11:11

 このページでは、JALパック(ジャルパックツアー)復活のニュース記事についてご紹介しています。


 ”JALパック(ジャルパックツアー”という言葉をご存知ですか。


 JALパック(ジャルパックツアー)とは



 ”JALパック(ジャルパック)”は、現在では日本航空グループの海外旅行会社ジャルパック(本社・東京)の会社名として知られていますが、かつては高度経済成長による外貨獲得高が急激に伸びたことと、第二次世界大戦後以降から続いていた日本人の海外渡航制限が1964年に解除されたことを受けて、1965年1月20日に日本航空によって開始された日本初の海外パッケージツアーのブランド名でした。

 JALパック(ジャルパックツアー)は開始当初全7コースで、IATA加盟旅行代理店から一斉発売され、JALパック(ジャルパックツアー)の企画とブランド名は、海外旅行の代名詞ともなるほど好評を博しました。

 その後、1969年4月4日に日本航空と主要旅行会社の出資で、JALパック(ジャルパックツアー)を企画・運営・管理・販売する”旅行開発株式会社”が設立され、1991年に社名が現在の”株式会社ジャルパック”に改められると共に、ジャルパックの海外旅行は、富裕層や常連客向けの「I’ll(アイル)」と、一般客向けの「AVA(アヴァ)」の2つのブランド名に分けられ、JALパック(ジャルパックツアー)という海外旅行企画の商品ブランド名は1991年以降使われなくなりました。

 そのJALパック(ジャルパックツアー)が、2010年4月の海外旅行から再び復活する運びとなりました。


 朝日新聞の、asahi.com ニュース記事(2010年1月24日5時5分)によれば、

 経営再建を目指していた日本航空は、2010年1月19日に会社更生法の適用を申請し、官民ファンド「企業再生支援機構」の支援で再建を目指すこととなり、企業再生支援機構の計画に基づいて、旅行部門やホテル部門は日本航空の中核事業として残し、かつて多くの日本人に親しまれた海外旅行の商品ブランド名”JALパック(ジャルパックツアー)”を復活させ、日航機に乗って海外に出かける旅行客の増加を目指すこととなったようです。

 流れとしては、2010年の4月出発の海外旅行から、現在使われている富裕層や常連客向けの「I’ll(アイル)」と、一般客向けの「AVA(アヴァ)」の2つのブランド名を廃止し、「JALパック」に統一、販売は2010年の1月20日から行われています。

 ちなみに見直されるのはJALパック(ジャルパックツアー)のブランド名だけでなく、そのサービス内容も刷新され、ハワイのビーチやショッピングセンターを巡回するバスを直営化して運行間隔を短くしたり、欧州での長距離バス移動の際、1人で2席を利用できるようにしたりする、と朝日新聞の、asahi.com ニュース記事(2010年1月24日5時5分)は伝えています。


 今回は、JALパック(ジャルパックツアー)復活のニュース記事についてご紹介してみました。

スポンサーサイト

●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。



 トップページ  サイトマップ  リンク集



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。